【薄毛は病気】早期の予防と治療が大切!遠隔診療でAGA治療が可能に

もちろん今まで生きてきてそこまで気にしていなかったので、急に抜け毛が増えたりしていつの間にかかなり薄毛が進行していたといったようなケースもありますが、ほとんどの方は「自分はまだ大丈夫」と思ってケアを怠っている場合が多いのが現状です。

薄毛治療は基本的には予防医学なので、できるだけ早期の予防、治療が鉄則です。

AGA(男性型脱毛症)は、進行すれば進行するほど回復が難しくなるということは一般的にもよく知られているのですが、実際にいざ対処しようと思ってもなかなか腰が重く何から始めたらいいのかわからないという方が多いです。

もちろん一番安全で可能性が高いのは、薄毛外来のある病院やAGAクリニックなどで専門医に診てもらいながら治療を始めることですが、未だにまだそういった病院に通うのが恥ずかしいというような認識もあるようです。

しかし、薄毛も病気ときちんと認識すべきです。最近ではうつや軽うつと診断を受ける人が多いといいますが、うつだって一昔前までは単なる気持ちの問題も思われてきました。

しかし病院に通って改善しようとする人が増えたため、一般的にも認知されるようになりましたね。

それと同じで、薄毛もちゃん病院に通って治す人が増えれば、世間の認識も変わってきます。

薄毛はもちろん命にかかわるものではありませんが、本人の自信を大きく左右するものです。

自信のあり方を左右するということは、人生をも大きく左右する病気なのです。

AGAの遠隔治療が可能に!

最近では、

  • 物理的に遠くてAGAクリニックに通えない…
  • 誰かに病院に通っていることがばれるのが恥ずかしい…
  • 時間がなくて病院に足を運ぶ時間がない

こういった人のために、テレビ電話による遠隔診療を取り入れたAGAクリニックも増えてきています。

スマホアプリをインストールすることによって、アプリ内のテレビ電話機能で医師の診察をうけて、あとは治療薬が自宅に届けられるという形です。

距離も関係なく自宅で治療を行うことができるので、近年非常に注目されているようです。遠隔治療が可能なAGAクリニックはこちらを参照してみてください。

 

 

コメントを残す